ヒフミド

ヒト型セラミドの決定版「ヒフミド」

 

小林製薬のヒフミドは、クレンジングミルクや洗顔ソープ、ローションやクリーム、スペシャルケア用のエッセンスやアイケイなどからにるスキンケア化粧品です。

 

その最大の特徴はセラミドが含まれていると言う点。セラミドとは、人間の肌にも存在している成分です。細胞間脂質と言う名称の通り、皮膚と皮膚の間で潤いを保持するための役割を果たしています。

 

肌にとって潤いは、ハリや弾力を維持するために必要であるのは勿論のこと、バリア機能の維持に対してもとても重要な役割を果たしています。バリア機能が低下すると、肌のコンディションは一気に傾いてしまいます。

 

敏感肌で悩んでいると言う人の中には、セラミドが不足してしまっていて肌のバリア機能が低下してしまっていることが原因である場合も多くあります。こうした原因を改善するためにはまずはセラミドを補給することが必要であり、そしてそのためにはヒフミドがとても効果的であると言うことです。

 

敏感肌の人の場合、バリア機能が低下してしまっているために化粧品などが肌にとって刺激になる、そしてその刺激によって更に状況が悪化すると言うこともあります。

 

よってヒフミドにはそうした悪循環を無理なく断ち切り、肌の状態を健やかに整える効果が期待できます。敏感肌の人がヒフミドを使う上での大きなメリットがセラミドの補給でしょう。

 

ところで化粧品などに含まれているセラミドには、いくつかの種類があります。そしてその中には人間の肌に合わない、刺激があるものもあります。

 

ですがヒフミドに含まれているセラミドは、ヒト型セラミドと呼ばれる種類のものです。これは文字通り、人間の皮膚に存在しているセラミドと同じ構造をしている種類のセラミドです。

 

ですから使用していく上での刺激がとても少なく、なおかつ浸透力を期待することができます。安全性にも勿論、配慮されていると言うのはとても嬉しい点です。

 

しかもなめらかで柔軟性のある肌を保つ機能を持ったセラミド、肌のバリア機能維持に機能があるセラミド、そして保湿効果を持ったセラミドと3種類のそれを含んでいると言うのも大きな特徴です。

 

使い続けることで敏感肌の人も、そしてそうでない人も、健やかな肌状態になること、それを保つことが期待できます。

 

実際、口コミを見てみると、年齢が進むごとに気になっていた乾燥が気にならなくなってきたとか、翌朝、肌がつっぱっていない、メイクのりがとても良くなったなどの声が上がっています。

 

刺激が少ないとか、敏感肌で使用できるスキンケアが限られていたけれど、やっと良いものに巡り合えたと言う口コミもあり、その安全性ややさしさも高い評価を得ています。

 

ヒフミド矢印

 

関連ページ

アヤナス
アヤナスは、ポーラ・オルビスグループが作った敏感肌専門ブランドのディセンシアが出している敏感肌用に化粧品。女性の肌を知り尽くしたポーラが特許技術を駆使して作り出した化粧品。敏感肌のあなたに使ってほしいエイジングケアです。
ノブⅢ
ノブⅢはアヤナスと同様、 敏感肌向けに開発されたスキンケア製品。ノブⅢは実際に医療現場で活躍している皮膚科の協力を得て 開発された常盤薬品の低刺激化粧品です。ノブⅢシリーズの大きな特徴は保湿力の高さ。
ノブL&W
ノブL&Wは、臨床皮膚医学に基づいて考えられた敏感肌でも使える医薬部外品の化粧品です。大人の敏感肌の人に安心してお使い頂ける内容になっています。敏感肌は加齢変化を感じやすいもの。エイジングケアの一環としてノブL&Wをお使い下さい。
メディプラスゲル
今話題のメディプラスゲル。オールインワンゲルでスキンケアがこれ1本で終わってしまう利便性が女性にうけています。幅広い女性がメディプラスゲルを支持しており、愛用者も続出している超人気商品に成長しました。