敏感肌 化粧品

敏感肌におすすめな化粧品

 

当サイトでは、敏感肌におすすめの化粧品をご紹介しています。

 

敏感肌はお肌のトラブルが一番多い肌質。
化粧品も気を付けて選ばないといけません。

 

敏感肌の化粧品【アラフォー女子が選ぶ効果的な化粧品ランキング】

↑人気No1化粧水↑

 

敏感肌の原因と対策、そして敏感肌に必要な成分やスキンケア方法についてもお伝えしています。
私も敏感肌の一人で、化粧品を試してみました。→40歳の私の敏感肌化粧品体験レビュー

 

正しい知識で、敏感肌用化粧品の選び方を一緒に学んでいきましょう。

 

敏感肌に必須の化粧品成分

 

敏感肌の化粧品

敏感肌に最も大切なのは保湿。保湿成分として必ず取り入れたいものが、セラミドです。あなたも「セラミド」は良くご存じのことでしょう。化粧品の成分として入っているものもありますね。

 

セラミドの役割は保湿ですが、セラミドが存在する場所は肌の一番上”角質層”にあります。

 

セラミドには細胞と細胞を埋める役割があり、細胞の隙間が埋まると外部からの刺激が少なくなります。セラミドは敏感肌にはとても有効な成分なのです。

 

セラミドは、年齢と共に減少していきます。20歳時点で100%とした場合、40歳では約半分・・・そして70歳ではさらにその半分になります。

 

不足したセラミドは、化粧品で補いたいですね。特に、敏感肌にはセラミド成分がしっかり入った化粧品を選びましょう。

 

アヤナス矢印


 

敏感肌化粧品ランキング

 

アヤナス

アヤナスの特徴

ナノサイズのセラミド

潤いたっぷり補給

特許技術で外部刺激ブロック

ハリ・弾力170%アップ

起きている肌トラブルをケア

保湿効果とリラックス効果

30日間の返品保証付き

 

アヤナスの概要


アヤナスはポーラの高い技術力を活かして作られた基礎化粧品。ポーラ研究所が作り出した高浸透のセラミドで、保湿・保水効果が抜群です。

 

アヤナスが目指すところは、敏感肌のケアを行いながら、シワやたるみ、ほうれい線に黄ぐすみのない肌に導くこと。アヤナスには通常の1/20の大きさのナノサイズのセラミドが入っていて、肌の奥の奥まで潤いを届けてくれます。

 

美肌成分がぐんぐん浸透していく化粧品です。アヤナスは、敏感肌には大敵の外部刺激から肌を守ってくれて、更にたっぷり潤いを補給し、ハリと弾力を170%もアップしてくれます。起きている肌トラブルもケアしながら、香りによるリラックス効果まであります。

 

10日間のお試しセットで、あなたの敏感肌に合う化粧品なのか確かめてみると良いですね。30日間返品保証付きで安心して購入できる化粧品です。私の体験レビュー → アヤナスレビュー

 

アヤナス矢印

 

価格 評価 特記事項
1,480円(初回限定)
2,700円(通常)
アヤナスの評価 30日間返品保証付き

ノブⅢ
ノブ3

ノブⅢの特徴

臨床皮膚医学に基づくスキンケア

セラミドの液晶化技術

浸透力が断然違う

肌のバリア機能をサポート

4つの美容成分配合

香料・着色料・アルコール不使用

たっぷり7日間分

 

ノブⅢの概要


敏感肌が気になる方の肌をうるおいのある健やか肌に導いてくれるのが、低刺激性の高保湿化粧品「ノブⅢ」です。

 

スクワラン/セラミド/アミノ酸を配合することで肌のバリア機能をサポート!外部からの刺激や乾燥から敏感肌を守ってくれる化粧品です。

 

しかも、セラミドは液晶化技術によりヒトの皮膚と同じ構造にしているため、角質への浸透性が段違いに高い。1週間分のトライアルセットでたっぷり試せます。

 

ノブⅢ矢印

 

価格 評価 特記事項
1,500円(初回限定) ノブⅢの評価 たっぷり7日間分

ノブL&W

ノブL&Wの特徴

加齢変化を感じやすい敏感肌用

臨床皮膚医学に基づくスキンケア

高保湿エイジングケア

明るく透明感のある美白肌に

弾力のあるハリ肌へ

医薬部外品

たっぷり7日間分

 

ノブL&Wの概要


敏感肌対策だけではなく、エイジングケアもしたい!という方にオススメの「ノブL&W」。ヒアルロン酸やコエンザイムQ10など肌を整えてくれる成分がふんだんに配合されている化粧品。

 

肌荒れの改善はもちろん、乾燥による小じわを目立たなくし、お肌にハリや弾力を与えたり、お肌を瑞々しくキメ細やかにしてくれます。さらに、しみ・そばかすを防ぐ美白効果もあります

 

トライアルセットが用意されているので、敏感肌でエイジングケアも始めたい方は試してみる価値のある化粧品です。

 

ノブL&W矢印

 

価格 評価 特記事項
1,300円(初回限定) ノブL&Wの評価 初回限定化粧水もう1本!

メディプラスゲル

メディプラスゲルの特徴

30歳を超えた方にこれ1本のスキンケア

こすらない優しい使用感

66種の美容成分

3年連続モンドセレクション金賞

満足度97%

30日間返金保証

 

メディプラスゲルの概要


スキンケアがこれ1本で終わってしまう超簡単なメディプラスゲル。

 

肌トラブルの原因は肌に触れる回数であるところに着目し、極力肌に触れない化粧品を開発。その結果がオールインワンゲルのメディプラスゲルになりました。

 

66種もある美容成分を配合し、もちろん無添加の化粧品。ぷるツヤのお肌に!高濃度のセラミドやヒアルロン酸はもちろんこと、30歳を超えた方が喜ぶ成分がたっぷり。

 

自信があるからこその30日間返金保証までついています。品質が認められてモンドセレクション3年連続金賞受賞。実力の証です。

 

メディプラスゲル矢印

 

価格 評価 特記事項
2,998円(初回限定)
2ヶ月分
メディプラスゲルの評価 30日間返金保証付

ヒフミド

ヒフミドの特徴

ヒト型セラミド配合

保水力が通常セラミドの3倍

安心の無添加処方

保湿力満足度91%

1週間試せるトライアル

 

ヒフミドの概要


ヒフミドは製薬会社の小林製薬が販売している基礎化粧品。製造元の名前を聞くだけで安心できる化粧品です。

 

加齢などによって減ってしまう成分を補うというコンセプトで作られたのがヒフミド。ヒフミドに入っているセラミドは他のセラミド化粧品とは異なります。ヒト型セラミドと言って、人間の体内にあるセラミドと構造がほぼ同じものがセラミドには配合されています。

 

だから保水力も保湿力も高く、通常のセラミドの約3倍も効果が高いのです。90%以上の方がヒフミドの保湿力に満足されています。1週間のトライアルが購入できますので、ほかの敏感肌化粧品と比べてみて下さい。

 

ヒフミド矢印

 

価格 評価 特記事項
980円(初回限定) ヒフミドの評価 レース柄スパバッグセット
 

敏感肌でも使える化粧品の特徴は?

 

保湿にはセラミド

敏感肌の人は、化粧品をつけただけでお肌がかゆくなったり、赤くなったり、ヒリヒリしたりしてしまいます。

 

「こんな敏感な肌だけど、使える化粧品ってあるのかな?」と多くの人が悩んでいます。そこで今回は、敏感肌でも使える化粧品について詳しくお話をします。

 

なにかがきっかけとなって、お肌が急にあれてきてしまう敏感肌は、刺激に過敏に反応してしまうデリケートなお肌の持ち主です。敏感肌の原因は乾燥です。乾燥を防ぐためには保湿成分を取り入れている化粧品を選ぶ必要があります。

 

敏感肌の人は保湿を欠かすことができません。保湿成分にもいろいろな種類がありますが、間違ったスキンケアや食生活の乱れなどでお肌が乾燥してしまっているので、セラミド配合の化粧品を選ぶことが大切です。

 

セラミドは水を貯える力があることが特徴で、お肌の角質層まで保湿することができ、乾燥を防いでバリア機能を改善してくれます。コラーゲンやヒアルロン酸の方が美容成分として馴染みがありいいのでは、と思うかもしれませんが、セラミドの方が何倍もの保湿力を持っているという特徴があります。

 

また、敏感肌の人は、お肌に優しい化粧品を選び、合わない化粧品は使わないようにしましょう。化粧品の成分にアルコールや香料などが使われていると敏感肌には負担になる場合があります。ただでさえ敏感肌は刺激を受けやすいので、使用する場合はパッチテストを行い問題がなかったら使用するようにしましょう。

 

敏感肌でも安心して使える化粧品で当サイトで一番人気がアヤナスです。

 

アヤナス矢印


 

敏感肌・乾燥肌の特徴

 

敏感肌の化粧品

子供の頃、お母さんの化粧品をこっそり使った事は女の子なら誰しもある経験です。

 

大人になって自分の思うようなスキンケア・メイクをして毎日を過ごしていることでしょう。ですが、そのスキンケア方法あっていますか?

 

あなたのお肌にその化粧品はあっていますか?人の肌は大きく4つに分類されていると言われています。

 

  • 敏感肌
  • 乾燥肌
  • 脂性肌
  • 混合肌

 

間違ったスキンケアや間違った化粧品を使っていると肌荒れのもとになってしまいます。スキンケア、化粧品は自分の肌質をしっかり知ることから始まるのです。

 

当サイトでは、敏感肌と乾燥肌の正しいスキンケア、化粧品を選ぶ方法をお伝えしています。どうして敏感肌・乾燥肌にこだわるかというと、敏感肌と乾燥肌の方の肌トラブルが圧倒的に多いからです。自分の肌質をしり、正しい化粧品を選んで頂きたいと思います。

 

まずは、乾燥肌とはどんなものか、説明します。

 

乾燥肌とは一般的にお肌を守る成分が少ない状態のことを指します。MMF(天然保湿因子)やセラミドなどが不足し、水分・皮脂が少なくなりバリア機能が低下しやすくなっています。

 

敏感肌は、それに加えて紫外線・ハウスダストなのどのアレルゲンなどの外部刺激にも過剰に反応してしまう状態です。敏感肌がひどくなってくると髪の毛が触れただけでも痒みがでてしまうこともあります。

 

水分量が低下する原因はいろいろです。花粉やアレルギーの場合もありますし、精神的なストレスや食生活・環境の変化など、肌とはまったく関係のないのでは?という原因もあるのです。

 

誰もがいつ敏感肌になってもおかしくないという事です。


 

敏感肌になってしまった場合の化粧品対策

 

敏感肌の化粧品

もし敏感肌になってしまった場合、肌は生まれ変わるものですから、悪循環にならないようにすばやいケアをしましょう。

 

敏感肌に一番大切なのは「保湿」です。敏感肌は肌の水分が低下してる状態です。大事なのは「保湿」です。化粧品等でしっかり対策していきましょう。

 

水分量が低下した角質層では、化粧品で保湿しても洗うだけで簡単に保湿成分は流れてしまいます。洗いすぎは敏感肌には逆効果。保湿機能が低下してしまう原因でもあります。せっかく化粧品で保湿してもそれでは意味がありませんよね。

 

化粧品による保湿だけでなく、洗うことも大事なスキンケアです。敏感肌にとって、基礎化粧がとても大切になります。

 

せっかくしっかりとした洗顔をしても、きちんと保湿しなければ意味がありません。負のスパイラルにならないように保湿の意味も理解しましょう。

 

保湿とは化粧品によって、ただ水分を与えるだけではありません。

 

  • 肌を潤いで満たす
  • 潤いを持続させる
  • 潤いをキープする

 

この3つが保湿の大事な段階です。

 

保湿化粧品と呼ばれるものはたくさんありますが、その化粧品による保湿は「満たす」のか「持続」なのか「キープ」なのか、成分によってまちまちです。化粧品をしっかり見極める必要があります。

 

敏感肌・乾燥肌の方は、この3つをしっかりケアする低刺激性の化粧品を選択しましょう。

 

アヤナス矢印


 

敏感肌だから大切にしたい正しい洗顔法

 

敏感肌の化粧品

敏感肌乾燥肌の方がまず大切にしたいことは洗顔です。正しい洗顔は素肌を守ります。

 

朝起きて洗顔料を使わずにお水だけで洗う方法もありますが、敏感肌・乾燥肌の方はしっかりと寝ている間の皮脂汚れも落とした方がよいでしょう。

 

ふんわりとした泡で包み込むように洗顔をし、タオルでゴシゴシこすらずにトントンと押さえるようにして水気を取りましょう。

 

洗顔料は弱酸性がおすすめです。敏感肌には大敵の「刺激」を少しでも減らすことが目的です。

 

メイクをした日の夜の肌は、皮脂や古い角質だけではなくメイクの油分にホコリなども混じっています。まずはしっかりとクレンジングをしましょう。

 

 

ここでポイント。

 

 

濃いメイクにはオイルタイプのクレンジングが選ぶといいですが、きちんとオイルを落とさないと・・・・その後の保湿の際、水分の浸透を妨げてしまいます。ふきとりタイプは、摩擦で肌に負担をかけてしまいます。

 

敏感肌・乾燥肌に向いているクレンジングは、洗い流せるジェルタイプ・クリームタイプ・乳液タイプがおすすめです。あとはご自身の使いやすいタイプからチョイスすると良いでしょう。

 

しっかりと洗顔・クレンジングをマスターしたら、次は大事な保湿です。敏感肌・乾燥肌に特化したスキンケアの方法です。


 

敏感肌化粧品に必要なセラミド!

 

敏感肌の化粧品

美肌は一日にして成らず!

 

敏感肌の自分に合っている化粧品を選んでも、一日で効果は出ません。しっかり根気よく選んだ化粧品を使ってみましょう。

 

化粧品を選ぶ際に必要な成分はなんでしょうか?敏感肌・乾燥肌は水分が足りない事から起こるバリア機能の低下です。ではどうすれば水分量を足せるのでしょう。

 

そもそも肌に必要な水分とはなんでしょうか?敏感肌・乾燥肌に足りないのは、角質層の天然保湿因子(NMF)やセラミドです。

 

これらの成分はうるおいの保持を担っており不足してしまうとうるおいが逃げてしまいます。結果、刺激に弱くなり敏感に反応してしまうのです。

 

うるおいを逃がさないためにヒアルロン酸・セラミド・アミノ酸が、肌には必要になってきます。それらの成分がはいってるスキンケア製品(化粧品)を選びましょう。

 

ここでも忘れてはいけないのが化粧品のつけ方です。敏感肌だから、「なるべくたくさん保湿したい!」とベタベタ必要以上の量を塗ったり、「浸透させたい!」と肌をゴシゴシこすったりしないでください。

 

洗顔と同じで手のひらで優しく包み込むように押さえて、化粧品をなじませるようにしてください。

 

ここで大切になってくる成分がセラミドです。あなたも良くご存じの保湿成分です。

 

実は、セラミドと呼ばれるものはたくさんあります。例えばビタミンです。

 

ビタミンB1,ビタミンB2、ビタミンC・・とたくさん種類はありますが効果はそれぞれ違います。

 

セラミドには1番から7番まで種類があります。特に大事なのはセラミド1・セラミド2・セラミド3です。それぞれ水分を保持するのにとても重要な役割なことがわかっています。

 

元々、人肌にセラミドは存在しています。割合的にセラミド2が一番多くなっていてこれが最も高い保湿機能を持つと言われ、このセラミド2の量によって肌の状態は変わります。

 

 

セラミドの役割は保湿なのですが、存在する場所は肌の一番上、角質層にあります。あと細胞と細胞を埋める役割もあります。細胞を細胞を埋めるということは・・・・

 

隙間がなくなることでそれにより外部からの刺激を少なくさせるのです。

 

このセラミドは年齢と共に減少していきます。20歳で100%とした場合、40歳で1/2、そして70歳では1/4になります。

 

足りなくなったセラミドは、基礎化粧品でしっかり補っていきましょう。

 

アヤナス矢印